ライフステージに合ったファッションを!

先月、起業当初からお付き合いのあるお客様から、ショッピングアテンのご依頼を戴きました。

 

今までは、ワードローブカウンセリングでクローゼットを整えさせて頂き、トレンチコートやファーベストなど、『大物』を購入される時にご依頼を戴いていましたが。

ご自宅でエステサロンを経営されているお客様が、今年から導入した化粧品メーカーに表彰され、200人ものサロンオーナーさん達の前でスピーチをすることに。

場所は大阪のリッツ・カールトン。

スピーチの依頼もパーティーの直前にあったようで、

何を着たら良い!?

とご依頼を戴きました。

 

今年は起業当初に目標に掲げた売上を達成され、予約の取れない人気サロンとなったお客様。

忙しい中の貴重なお休みですから、効率良く良い服を見つけたいですよね。

闇雲に一人で様々なショップを回り疲弊するよりも、ピンポイントで回ることが出来る。

このようなショッピングアテンドのご活用方法は、とても有意義だと思います。

 

お選びしたのが見出しの写真です。

デコルテから上とお袖がレースになったオールインワン。

ワンピースでは、タイトは似合わないし、フレアーでは小柄でいらっしゃるので可愛く見えてしまいます。

人前でスピーチをするということで、品格を感じさせるためにオールインワンにしようと決めました。

 

実は一番良いだろうなと思っていたものと、最終的に違うものになりました。

良いと思っていたのは、ほぼ同じようなオールインワンで、お袖が半袖でフリルになっているもの。

繊細なレースで、更にオールインワンということもあり、甘過ぎず大人っぽいイメージでお召し頂けました。

お付き合いも長く、お好みや似合う服も把握しているつもりでした。

 

その後、他にもいくつかご試着頂くことに。

少し落ち着き過ぎるかなと思いながらお勧めしたのがこちらです。

でも、実際にはこちらの方が良かったのです。

 

外見的な似合う似合わないと言うよりは、

 

今まで培って来られた実績に合っている

 

とでも言いましょうか。

まさに品格を表す服だったのです。

 

今でこそ予約の取れないサロンとなり、大勢のサロンオーナーさんの前でスピーチをするまでになられましたが。

5年ほどお付き合いさせて頂いて来た中で、悔しい思いをされてきたところも拝見して来ました。

そういった経験が、似合う服をも変えてしまうのです。

 

大人になると、体型が大幅に変わることもありません。

そうなると、以前購入した服でも、寿命が来ていない限りは着ることが出来てしまいます。

 

ライフステージに合ったファッションを

 

年齢を重ねるという外見的なことで似合わなくなる服もあります。

でも、それだけでは測れない変化もあるのです。

 

私達は日々進化している。

 

今まで頑張ってきた自分のライフステージに見合ったファッションを選んで頂けたらと思います。

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。