着こなし方で性格が分かる!?

ファッションは自己表現という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

選ぶ服、着ている服によって、その人の人となりが分かる。

何となく想像出来ますよね。

ですが、実は服選びだけではなく、着こなし方でも性格が分かってしまうのをご存知でしょうか?

着こなしで性格が分かる!?

継続コースを受講して下さっているN様を例に挙げてご覧頂きましょう。

パッと見た印象はいかがでしょうか?

『マジメ』『きちんとしている』『堅い』

そんな印象を受けませんか?

職業によってはそれが良い場合もありますよね。

ですが、N様はパーソナルカラー診断をされていて、今後は同世代の方向けに講座もされる予定。

ファッション関係の仕事で、主婦の方達を相手にするのであれば、カッコ良さはあっても堅過ぎてはゲストに圧迫感を与えてしまいます。

実際N様はマジメな方で、パーソナルカラー診断を受けに来られる方に対してきちんとしていなくては、という想いをお持ちです。

その気持ちが、ファッションにも現れているのです。

では、何が原因でそう見えるのでしょうか?

僅かな着こなしの違いで印象は変わる

それは、シャツのボタンを1番上まで留めているから。

色が黒だから余計圧迫感が出てしまっていますが、他の色でも着こなしが同じであれば、少なからずマジメな印象を与えます。

他のクライアントでもマジメな方は、シャツのボタンを1番上まで留める傾向があります。

ほんの僅かな着こなしの違いで、印象は変わるのです。

堅い印象を避けるには?

シャツでしたら、ボタンを2つほど開けるとスタイリッシュにも見えますし、堅い印象を避けることも出来ます。

もし気が引けるという方は、シャツではなくノーカラーのブライス・カットソー・ニットを選ぶと良いでしょう。

襟がないだけで堅い印象を緩和することが出来ます。

是非お試し下さいね。

※お客様の情報は、ご本人の承諾の元掲載させて頂いております。

関連記事

  1. ショップのブランディングに合わせたファッションをお選びしまし…

  2. 女性のビジネスファッションをもっと戦略的に!